写真,ちょっとわかりにくいですが,左のほうが上部の寝台です。ボタンで上下しますが,降ろしたところ。取り外しのできるはしごで昇降できます。

20時間以上も列車の中にいて,生活するというのは初めての経験でした。
ずっとガタゴトと揺れていますし,4歳のみゆと3人で2人用の寝台を使ったので,とても快適な睡眠とはいきませんでした。「もう1泊どうですか?」と言われたらさすがに遠慮したい感じです。
列車のスピードは遅いです。まあそれがいいのかな。途中強風のため1時間ぐらい到着が遅れましたが,苦にはなりませんでした。

初青函トンネル,部屋の電灯を消して,3人でじっと暗いトンネルの中を見ていました。みゆは「怖い」と言いながら,でも楽しそうでした。

レストラン,ダイナープレアデスでの食事,2人席でみゆを膝に乗せてというのを覚悟していたのですが,4人席に座らせていただいて,みゆにちょっとサービスもしていただいて。ダイナープレアデスの皆様,ありがとうございました。

旅の中では,いろいろと人の親切を受けました。北海道という土地柄なのでしょうか。
みなさまありがとうございました。