ここを登れば「金吾丸」。行きには途中で断念。帰りに反対側から登って降りてきました。